いやいやえん

映画・DVDの感想ブログです。個人の感想なのでネタバレしています。

のだめカンタービレ 最終楽章 後編

【概略】
離れて暮らすことになったのだめと千秋。そんな矢先、千秋はエリーゼから孫Ruiとの共演話を持ち掛けられる。一方、のだめは千秋に追い付こうとレッスンに励んでいたが…。
ドラマ


.0★★★☆☆
劇場版後編の、のだめです
相変わらずのドタバタがやはり面白いです。のだめちゃん可愛い。この後編では絶望→希望へと変わる展開が良かったですね。瑛太さん演じる峰くんと小出恵介さんが演じる真澄ちゃん、水川あさみさん演じる清良も登場し、世界観がまた広がります。
追いかけても追いかけてもなかなか手が届かない千秋先輩への想いと居場所にもやもや~モキャモキャ~してるのだめちゃんだけど、彼女は彼女で試練がある。大きく飛翔しましたね。やっぱり音楽は楽しくなくちゃ。
千秋の心の葛藤も描かれています、だけどやっぱりのだめちゃんの妄想は爆発してます(笑)シリアス気味の展開とときおりあるコミカルな部分がいいバランスでしたね。
面白かったです!なにより一般的にあまり聴く事のないクラシックを浸透させたという意味では素晴らしい「漫画・ドラマ・その他関連」だったと思います。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。