いやいやえん@引っ越しました!

映画・DVDの感想ブログです。個人の感想なのでネタバレしています。

滝を見にいく

【概略】
幻の滝を見に行くツアーに参加した7人のおばちゃんたち。滝を目指して山道を進んでいたが、気がつくとガイドが見当たらず、山に取り残されてしまう。
コメディ


.0★★★☆☆
紅葉を楽しみ、幻の大滝を見て、温泉でゆっくりのはずだった… 7人のおばちゃん、山で迷う。
山で迷ったなんて、実際にありえそうな話をおばちゃんたちに置き換えてのコメディ・ドラマ。滝ツアーに参加したおばちゃん7人が、いきなり山の中でサバイバル生活!?
木の実を摘んだり、写真を撮ったり、おしゃべりしたり、それぞれの楽しみ方で山道を進む7人。ところが、先を見に行ったガイドがいつまでたっても戻らない。「ねぇ、遅くない?」「迷ってたりして」気がつけばおばちゃんたちは山の中に取り残されていた!
「40歳以上の女性、演技経験問わず」の条件で100人の中から選ばれた7人の演技素人おばさんたちが、リアルにいそうな人物造形なのが、とっても良かった(どうやら7人のプロフィールを聞いてキャラ設定をしたらしいよ)。近しくなったり遠くなったりと、おばちゃんたちの関係がコロコロっと変わる様が実に面白い。
サバイバルってほどのサバイバルでもないんだけど、次第にみんな仲良くなっていくのがなんかいいね。待ってる間、遊んだりして(笑)草切り、縄跳び、太極拳。
笑顔で蛇もって走る姿が可愛らしかった。
終盤、一周した事に気づいて、みんなで下るのではなく、「滝をみませんか」ってなるの。なんかここまできちゃうと、もうへっちゃらっていうか、人間わりきっちゃうんだよね。