いやいやえん

映画・DVDの感想ブログです
個人の感想なのでネタバレしています

4分間のピアニスト

【概略】
ピアノ教師として刑務所を訪れたクリューガーは、机を鍵盤代わりに無心で指を動かしている女性に目を留める。彼女の名はジェニー。心を閉ざし衝動的に暴力を振るう彼女は刑務所内でも札付きの問題児。それでもジェニーの才能を見抜いたクリューガーは所長を説得して特別レッスンを始めるが…。
ドラマ


.0★★★☆☆
予告でのポップな曲が生かされてなかったのが残念、結局クラシックに落ち着いちゃうのか。…と思っていたらば、メインである、タイトルにもあるこの4分間の演奏の迫力が物凄かったです。
あれはピアノではなく、自己表現そのままの心の「演奏」でしたね。
物語としては、クリューガーの過去…ナチス時代のドイツでの同性愛と、暴力的なジェニーの過去、この二つが「ピアノ」を通して反発しあい、そして互いに認めだしていく過程が主であり、明るい物語ではなかったです。まあ刑務所の中ですしね。
この映画での、ピアノの演奏をしているのは日本人の方なんだそうです。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。