いやいやえん@引っ越しました!

映画・DVDの感想ブログです。個人の感想なのでネタバレしています。

40男のバージンロード I LOVE YOU, MAN

【概略】
理想の女性ゾーイにプロポーズのOKをもらって有頂天のヘタレ男、ピーター。しかし、彼は、はたと気づく。…俺には、男の友達がいない!結婚式には、同行してくれる男友達がマスト。かくして親友探しを始めるピーターだったが、運命的に出会った男性シドニーと異常に意気投合!ピーターは、無事に結婚式にたどり着くことができる…のか!?
コメディ


.0★★★★☆
これねー実は予告編でかなり前からチェックしていた作品だったのですよ。タイトルは「I Love You, Man」だったのだけど、まさか邦題でこう変わるとは思ってなかったわ^;損してると思うな~。
恋人ゾーイへのプロポーズにOKをもらって有頂天のピーター、そこでハタと気が付くんです。男友達より女友達との方が気が会うせいか、男の親友がいなかったんです!…これあるよね~学生のときならいざ知らず…知り合いなら出来ても親友ってのはよほど趣味でもあわなければ難しい。
そんなわけでピーターはネットや紹介で友達を探すわけ(笑)でもねーこれが全然ダメダメ。しかも相手に合わせるのも一苦労でようやくまともな相手かと思ったら相手はゲイでキスされてしまうし…。
シドニーと出会ったのはそんな時。落し物でもなんでもこういうのって探していないときに限って現れるものなんですよね。

このシドニーは真面目なピーターとは正反対の投資家でくだけた男。…でも以外にも気があって、調子にのって彼と拓ける新しい(友情)世界に夢中になっちゃうピーター。
友達を作ろうとするピーターの様子がかなり空回りしてるのが見て取れます、下手な冗談は酷い出来(笑)。そしてシドニーとはまるで恋人との応対のようにみえるのが可笑しいし可愛かったです。

ガールズトークならぬボーイズトーク、かな。家族は勿論恋人にさえいえないようなことを話せるのが友達、知り合いと友人と親友の距離感が難しいですが、男女の「領域」ってのも確かにあるよね。
看板の「僕だよ~」は笑っちゃった。勿論ラストは知り合い全員よんでのハッピーエンドです(ゲイとかおじいちゃんとか友達作ろう★ブラインドデートの相手も含めてね)。
大爆笑というタイプとは違うんだけど、ほほえましくて好きな作品です。