いやいやえん@引っ越しました!

映画・DVDの感想ブログです。個人の感想なのでネタバレしています。

妖精ファイター

【概略】
かつて荒くれアイスホッケー選手だったデレク。落ちぶれた彼は希望や夢を諦め、子供たちが信じる“歯の妖精”などいないと暴言を吐いていた。ある日、そんな彼にフェアリーランドから召喚状が届く。ムキムキの体に羽が生え、キラキラの衣装で1週間本物の妖精となって働くことに…。
コメディ


.0★★★☆☆
ドウェイン・ジョンソンさんのムキムキの肉体に、手作り感いっぱいの羽の生えたアンバランスさが可笑しい。
「歯の妖精」というのは「黒の怨」でも出ていましたけど、日本にはない西洋文化です。由来まではわからないけど、乳歯を枕の下に入れて寝ると、翌朝歯の妖精がそれをコインに交換してくれるという言い伝えがあります。
違う意味で「トゥース・フェアリー(歯の妖精)」と呼ばれていたプロのアイスホッケー選手のデレクが、第一級ファンタジー殺害罪により本物の「歯の妖精」になっちゃうというドタバタコメディ作品です。また、夢や希望を忘れた男がそれを取り戻すという話でもあります。ムチムチ姿にピンクのチュチュってのも笑っちゃいます。
挑戦するという勇気、コミカルで楽しいだけではないのがいいですね。ちょっとディズニー映画っぽいなぁ。