いやいやえん@引っ越しました!

映画・DVDの感想ブログです。個人の感想なのでネタバレしています。

アンデッド

【概略】
平穏な田舎町で起こった隕石落下騒動を機に、死者が不死者化した“アンデッド”として蘇り、町の人間を襲い始める。やがて空から謎の光が降り注ぎ始め…。
ホラー


.0★★★★☆
「ハイブリッド・ゾンビ・アクション!!」…って、え? なんと宇宙人+ゾンビな作品です。
あれっこれSFだった?と思っちゃう冒頭から、驚くほどのどかなBGMの平和な田舎町で起こる異変…なんと隕石が落下して、町の住民がゾンビ化しちゃうんです!
これは掘り出し物だった、以外と面白いですよ!鍵がキラッと光ったりとお馬鹿なノリですがしっかりつくってあるので好感度が高いです。のそのそゾンビたちです。一応ストーリーもきちんとあります。
のどかな町バークレーで生き残った面々がまた強烈な個性を持つ人たちでしたね。常にしかめっつらのヒロインが最後には無敵になるのはお約束ですが、とにかく農夫姿のマリオンが格好いいな!なんだろうこれ…妙にガンマン?カウボーイなのかガンマンなのかよくわかりませんが、いや~とにかく見た目からは想像もできないすんごいアクションしすぎですね、それにアンタ銃どっからだしてるのよと(笑)
エンタメ重視というのか、B級作品をとにかく楽しんで作った感は伝わってきますね~。低予算ながら、映像もそれなりにしっかり作っています。それにしてもゾンビたちがまるでケーキのように柔らかいですね、さっくり切れます。
過去話の中の、魚ゾンビにパンチで応酬するマリオンも笑えましたが、とにかくユニークな展開をマジメにやっているのが良いですね、実はスコップから顔面ずるむけとかもかなり好き!
ラストはある意味で衝撃。そうくるか、です。ただエンド直前の展開はいらないかな~と思ったりしました。「えッもっかい!?」的な感じでもよかったかな。病院内でマリオンがさくっとやられたのはある意味でびっくり。後半でわかることですが、今まで恐れていた(この作品ではエイリアンにつかまることかな)ことが、実際は自分の助けになるものだった、というのは皮肉な感じですね。