いやいやえん@引っ越しました!

映画・DVDの感想ブログです。個人の感想なのでネタバレしています。

コンビニ・ウォーズ~バイトJK VS ミニナチ軍団~

【概略】
ヨガ好き女子高生のコレットとマッケンジー。ある日、ふたりはバイト先のコンビニの地下に眠る邪悪なミニナチ軍団を呼び起こし…。
コメディ


.5★☆☆☆☆
ジョニー・デップとヴァネッサ・パラディの娘リリー=ローズ・メロディ・デップが映画初主演を務め、やる気のないコンビニバイト店員を熱演。
「Mr.タスク」のスピンオフの話で、Mr.タスクに出てきたやる気のないコンビニ店員二人を主人公にした物語です。ジョニデもヴァネッサも参戦で親子共演らしいです。
コリーン・コレットとコリーン・マッケンジーは大のヨガ好き女子高生。エキセントリックなヨガの先生に教えを請いながらやる気のないハイスクールライフを送っていた。ある日、2人は店長不在のバイト先のコンビニで学校のモテ男子とパーティを行おうとするが、誤って地下に眠っていた邪悪なミニナチ軍団を呼び起こしてしまう。長い眠りから覚めたミニナチ軍団は巨大な怪物を解き放ち、世界侵略へと動き出す。
うん、つまんないね!
…と思ってしまった私やあなたは回れ右な作品でしたねえ。ソーセージとザワークラフトを使ったってのは、ナチがドイツだからだと思うのですが、それにしたって寒い展開。笑いのツボが合わなくてちっとも笑えないし、笑いどころが分からない。
復活したナチたちがソーセージ人間で、内部から人体を殺すというところしか「ふーん」と思えなかったです。リリー=ローズは可愛かったけど、作品自体が面白くない。