いやいやえん

映画・DVDの感想ブログです。個人の感想なのでネタバレしています。

怪盗グルーの月泥棒

【概略】
月を盗む計画を立てた怪盗グルーは、ライバルであるベクター家に出入りする3姉妹を養女にするが…。
アニメーション


.5★★★☆☆
どこか憎めない悪党グルーが、月を盗むという長年の夢の計画を遂行していく中で関わることになる、3人の孤児少女たちを通して本当に大切なものとは何か?といったことに目覚めていく王道ストーリー。
3歳の甥っ子がぽつりと「こうちゃん、ミニオン好き…」と言ったのでシリーズ3作借りてきました。私はミニオン可愛いとは思えないんだけど、子供には人気のようです。
怪盗グルーのキャラがいいね。私はミニオンよりもグルーが好きになりました。
そもそもミニオンて何なのか…と思ったらあっさりバナナで作ったと暴露されておりました。へー。
利用していたはずの3姉妹に、思いがけず愛情が芽生えてしまうというハートウォーミングな話で大人がみても楽しめます。グルーのキャラがいいので、ところどころ笑える要素があっても「がんばれ、グルー」と思ってしまいます。
なるほど、人気なわけだ。テンポも良く変にダレない点も好印象です。
悪党銀行の人がいちいちリンゴ潰すのも笑えます。
吹き替えのグルーの笑福亭鶴瓶さんの声は…慣れます(笑)

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。