いやいやえん

映画・DVDの感想ブログです。個人の感想なのでネタバレしています。

バッド・バディ! 私とカレの暗殺デート

【概略】
失恋を繰り返していたマーサは、伝説の殺し屋・フランシスと恋に落ちる。マーサは彼と行動を共にする中、次第に殺し屋としての素質に目覚めていく。
アクション


.0★★★☆☆
手に入れたのは、理想のカレと暗殺能力!?
ラブアクション。ダメ男ばかりと付き合い、失恋を繰り返すちょっと変わった女の子マーサと、“理想の男"フランシス。アナ・ケンドリックとサム・ロックウェルがそれぞれを演じ、彼が人殺しが許せず依頼人を殺す変わったヒットマンだったため、世界中の殺し屋から狙われるフランシスと行動を共にしていく中、マーサは自分では気づかなかった“殺し屋"としての素質に目覚めていくのだが、といったお話。
全体的にコミカルな話で作風は好き。アナケンも可愛いし。でもあんなすぐに才能開花は普通にないな。でもアナケンも可愛いし。スティーブがいい味をだしてた。
中身はスカスカでたいして書くこともないんだけど、テンポも良いし、暇なときにサクッとみられる感じで良しです。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。