いやいやえん

映画・DVDの感想ブログです。個人の感想なのでネタバレしています。

うしろの正面

【概略】
夫の転勤で東京へ引っ越して来た杏は、友人とオカルトブログを始める。ある日、ブログに「3時33分にインターネットで“かごめかごめ”と検索すると何かが起こる」という投稿があり…。
ホラー


.0★★☆☆☆
「かごめ、かごめ、籠の中の鳥は …」 日本の童謡は、ときに恐ろしい。
童謡「かごめかごめ」に秘められた呪いの恐怖を描いたホラー、というから楽しみにしてたのに。がっかり。
夫の転勤でなれない東京に引っ越してきた杏はヨガスクールで、まいこ、みきと仲良くなる。そして3人で「パラノーマルな妻たち」という超常現象ブログを開始する。ある時、既に妊娠しているまいこの家で、みきが妊娠している事がわかる。みきは子供を嫌っていた。子供を欲しがっていた杏は不妊治療をはじめるが、その頃3人で言い合いになり気まずくなる。まいこの出産が近づいた頃ラインで連絡をとるが、みきからブログを更新したと言われ、3:33にユーチューブで「かごめかごめ」と検索するといい事があるかも。と試してみてから、恐ろしい事が起こり始める。
杏はみきに「まいこさんが死んだのは私のせいです」と言い、「まいこさんが見える、まいこさんに殺される」と言うのだった。
結局、この3:33に「かごめかごめ」と検索すると言う行為は実は悪いことが起きるというネット上の迷信がもとだった。かごめかごめの歌自身がどういう経緯で作られたものなのかと言う様な謎を追っていく系の作品なのかなあと私が勝手に思ってたので、そのぶんがっかりが大きかった。なんか変な呪術師とか出てくるし。
脚の健をきられたり、内臓ずるりんちょ映像なんかもあるんですが、全然怖くないホラーでした。唐突に現われる白いおばさん。なんすかあれ。夢か?と思ってたらラストで鏡に自分が向いてないのにくるりとこちら向いてつぶやくという…。
かごめかごめの童謡には色々な説があって、遊女説、妊婦説、呪術説、罪人説などなど。実際忌まわしい歌にも聞こえるし、私は個人的に怖い歌だと思っていましたよ。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。