いやいやえん

映画・DVDの感想ブログです。個人の感想なのでネタバレしています。

ポッピンQ

【概略】
中学3年生の伊純は不本意な結果で終わった陸上の県大会のことで悩んでいた。そのままの気持ちで迎えた卒業式の当日、海で“時のカケラ”を拾った伊純は時の谷に迷い込み…。
アニメーション


.0★★☆☆☆
東映アニメーションが創立60年を迎えて制作した青春応援ストーリー。
これ、宣伝を全然してなかったので、こんなのあるんだ程度でレンタルしました。
まあ~プリキュアですね、良くも悪くも。
ダンスで世界を救うんだ的な話ですが、ダンスシーンはもうプリキュアのエンディングで確立されてるみたいなものですから、女の子キャラがふりふりと踊っても、プリキュア…としか感想がない。
ポッピン族は可愛いとは思えなかった。
少女たちの和解と苦悩シーンがうすっぺらくて、これは年齢層がだいぶ低いような気がしました。主人公格の少女の方言がいつの間にかなくなってたり、彼女たちの台詞がいちいち寒い…。戦う能力身につけたりと完全に魔法少女のノリです。朝の30分みてる感じ。
あれだよね、結局主人公格の少女の悩みが前面に出ていて、他の少女は空気だ。
そして思いっきり続編作る気まんまんじゃないか。予告がついていた。しかもそっちのほうが面白そうだし。全員同じ高校、生徒会長が例の青年…なんかジュブナイルゲームみたい。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。