いやいやえん

映画・DVDの感想ブログです。個人の感想なのでネタバレしています。

the EYE

【概略】
幼い頃に失明し、20歳で角膜移植手術を受けたマンは視力を回復するが、以来、見えないものも見えるようになり…。
ホラー


.0★★★☆☆
ストーリーはわかりやすい。盲目の女性が角膜手術後、見えないはずのモノまで見えてしまうようになるというもの。監督はパンブラザーズ、実際にあった事件をモチーフにしたらしいですね。
そういえば、殺人事件の被害者の角膜を移植した人が、ある男の顔だけがよくみえていてなぜかと思ったら、提供者を殺した犯人の顔…「最期にみたもの」が焼きついていたというような話もありますよね。
診療士が突然恋愛モードになるのはびっくりしましたが、なかなか面白かったです。ただ途中から、どっかで聞いたような展開。着信アリなどもまざってますか??アジアホラーってこういうのが多いのかしら?その部分は面白くなかったなあ…でもそれがあるからこそのラストの炎上の展開は良かったですね。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。