いやいやえん

映画・DVDの感想ブログです
個人の感想なのでネタバレしています

アイ・アム・ニューマン 新しい人生の見つけ方

【概略】
水死を偽装し、偽IDで別人へと生まれ変わったウォレス。ところがマイクと名乗る女性と出会ったことで、とんでもないふたり旅が始まってしまう。
ドラマ


.0★★☆☆☆
ID偽造で別人として生まれ変わった男と、盗み癖のあるちょっとイカれた女に、コリン・ファースとエミリー・ブラントが扮しています。
これまでの人生に疲れきった男が、偽造IDを手に入れ、自身は海で水死したと見せかけて、新しい自分「アーサー・ニューマン」として生き始める。その夜、ドラッグの過剰摂取で倒れていた女と出逢い、介抱するアーサー。彼女を自宅へ送ろうとしたものの、あっさり過去の名前を知られた事から、自分の次の仕事先への旅に付き合わせる事になり…。
でも、この二人を組ませた割に、どちらも精彩を欠いたような演技になってしまっているし、肝心のストーリーも淡々と進むので、余計にどちらかのファンじゃないとつまらない作品になってしまっているかも。
まず自分を死んだように見せかけて他人に成りすますほどの「現実の何に嫌気が差したのか」がはっきりしない。誰でも他人になりたい願望みたいなものがあるが、それを実行しちゃいましたーな感覚くらいしかない。わかりやすい事柄がないから、ただ単に枯れた男のシックとしか感じないのだ。
そして「女」の事情も似たようなものだと判明するのだが、彼女の場合盗み癖があるという設定で、他人の家に入り込みその家族を演じるという、一体二人ともなにがしたいの?な行動ばかりをしていく。
しかしこの二人の「現実逃避の旅」が、逆に現実と向き合う結果になるというのも、皮肉であった。結局、人生の回り道も決して無駄ではない、ということなんだろうな。
まあ私はコリン・ファースのゴルフ姿が見れたのでルンルン。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。