いやいやえん

映画・DVDの感想ブログです
個人の感想なのでネタバレしています

愛が微笑む時

【概略】
不慮の事故で幽霊になった4人の男女が、取り憑いた青年の体を使って生前の願いを叶えようとする。
ドラマ


.5★★★★☆
ロバート・ダウニーJr目当てだったんですが、意外にかなり面白かった。
わき見運転のバス事故で亡くなった4人が、その場で生まれた赤ん坊の成長を見守るというものですが、彼らは成長した青年の体に乗り移ってアレコレしようとするので、ダウニーJr氏はつまり1人5役を演じることに。
ストーリーはとてもあたたかく切ないです。代理人を通して1つだけこの世でやり残したことを行えることを知った4人のゴーストは、成長した赤ん坊トーマスの体を借りることにします。ジュリアは愛する恋人へ気持ちを伝えることを、マイロは子供から取り上げた切手シートを返すことを、ペニーは子供の行く末を、ハリソンは夢へむかう後一歩の勇気を。彼らの願いは純粋です。
トーマスの成長を見守る彼らとの関係も凄くよかったよねー(少年役の子が可愛いし)トーマスには4人が見えるんだけど他の人には見えないので、トーマスのためゴースト達は姿を見せずに見守ることに決めます。「行かないで、僕から離れないで」もう前半のこの場面だけで涙あふれて止まりませんでした…。生まれたときからそれこそ文字通り一緒だった4人との別離はたった7歳だったんです。
成長したトーマスは、エリートだがつまらない男になっていました。4人の願いをかなえることにより、トーマスにも人間らしいあたたかさが戻ってくる展開は凄くよかったですね。迎えにきたバスの運転手が事故のときの運転手だったっていうのもニヤリとしました。
陽気な四人なんですよ、一緒にいると楽しくなっちゃうような。何度も顔をあわせた警察官がペニーの息子だったなんて展開は都合よすぎでもあったけど、でもこれも神様の意向ってやつ?自分もつい観ながら微笑んでしまうような作品です。
キラ・セジウィックさんがジュリア役で出ていましたね~。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。