いやいやえん

映画・DVDの感想ブログです。個人の感想なのでネタバレしています。

アイス・エイジ2

【概略】
温暖化が進み、氷河期が終わろうとしている。氷の世界から水の世界へと移る中、ウォーター・スライドや波のプールがある公園は、日光浴をしている動物たちでいっぱい。われらがヒーロー達マンモスのマニー、ナマケモノのシド、サーベルタイガーのディエゴも暖かくて氷が溶け出した世界の恩恵を存分に受け、新しい世界を楽しんでいる。
しかし、そのうちにヒーロー達は、温暖化には1つの重大な問題があることに気づくのだった。多くの氷が溶けることによる、間近に迫った大洪水。彼らが楽しく暮らす世界の隣には、明日にも決壊しようとする、まわりが薄い氷だけになったダムがあった…。
アニメーション


.0★★★☆☆
穏やかで力持ちのマンモスのマニー、お調子者のナマケモノのシド、強面のサーベルタイガーディエゴの3匹は、氷河期をなんとかやり過ごした。でもものしりトニーやハゲワシが「このままだと5日後には大洪水が起こる」と言いだして…というストーリー。
前作の仲間達が仲良く過ごしているのがほっとします。あと、もちろんあのどんぐり命のリス(?)もいますよ(笑)。
今作ではマニーの恋愛模様もあったりなんかして、でも地球温暖化がテーマかな。一作目でマンモスの親子の絵でしょんぼりしていたマニーにはかつて妻子を亡くしたんだろうなぁ…なんて思っていたので恋愛沙汰になるのにはビックリだったけど、何をいってもフクロネズミになるすれ違いなんかも面白かったです。そして相変わらず竹中直人さんのディエゴが格好いい。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。