いやいやえん

映画・DVDの感想ブログです。個人の感想なのでネタバレしています。

アウェイク

【概略】
身分違いの恋人・サムとの恋愛と、自らの重い心臓病に悩まされている青年実業家のクレイトン。心臓移植手術に臨んだ彼は、全身麻酔から意識だけが覚醒してしまい…。
サスペンス


.0★★☆☆☆
手術中に意識だけが覚醒してしまうという術中覚醒をメインにもってきたことで面白くなったサスペンス作品。年間3万件もあるんだそうで、そう考えると、簡単に手術なんて受けられないなって思っちゃう。
身分違いの恋愛と心臓病、二つの悩みを抱えるクレイトンは若くして亡き父から大会社を受け継いだ青年。母親に反対されるので交際は秘密にしてたのですが、打ち明けたら案の定反対され無理矢理結婚しちゃうんですね。
そして術中覚醒により周囲の声が聞こえることもあって、彼が巻き込まれた陰謀が暴かれていくのですが…その陰謀とは結婚だった。
やはり自分の一番の味方って母親なんだろうね。彼女の息子を思う愛だけが本物だった。
それにしても術中覚醒って「耐えるんだ!」て耐えられるレベルなのかな?腹痛でも死にそうなのに、とても痛々しくて私には無理です。痛みでショック死とかもありえそうだよね。
ジェシカ・アルバさんってどの作品に出ててもコレって作品にならないんだよね~「アイズ」は主人公だったけど、いまいち印象に薄いし…。これはそこそこ良かったと思うけれど…。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。