いやいやえん

映画・DVDの感想ブログです
個人の感想なのでネタバレしています

アウトバーン

【概略】
ふたつの組織から追われる羽目になったケイシーが、愛する人を守るべく速度無制限の高速道路・アウトバーンを激走する。
アクション


.0★★★☆☆
高級車でブッちぎれ!!
えっと、もっと高級車がクラッシュとか破壊されたりアクションしたりするのかと思ってました。高級車を選りどり見取りで乗り換えまくってアウトバーンを走れ!。…というか予告だとどう見てもそういう感じじゃない?それで楽しみにしてた本作だけど、ちょっと違ったよね。
カーアクション映画だけれども、車好きな人には物足りないんじゃないかなあ。だって大破するのは普通車両ばかり…。高級車が大破して「あ~私の●●がぁぁぁぁ」とか「がはははは」とか楽しみたい、そう、あなたには不向きでしたのよ!ガ━━(゚Д゚;)━━ン!
ニコラス・ホルト、フェリシティ・ジョーンズ、ベン・キングズレー、アンソニー・ホプキンスとなかなかに豪華な面子なのになあ。爺さんズは話が長いし、ジュリエットとの恋愛要素はいきなりがっつくしで、色々中途半端でテンポだけは良い。
あと気になるのは、警察車両が出てくるのはお約束として、最後なんで突っこんできた?おまへも暴走してるのではないかねって話ですよ。
それにアウトバーンを走るのも中盤くらいまでですよ。
後は主人公の作戦通りに事が及んで、警察に捕まるも、取引してその証拠を応酬させる事で麻薬王の裏顔をあばき、協力者には十分すぎる金を、恋人ジュリエットに腎臓手術もさせるという希望あるラストになってました。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。