いやいやえん

映画・DVDの感想ブログです。個人の感想なのでネタバレしています。

アカシア

【概略】
施設から養子を貰うことにしたミスクとドイル夫婦。ジンソンという名のその少年は、毎日庭のアカシアの木の側で奇妙な行動を取り始める。そんなある日、彼が突然姿を消してしまい…。
ホラー


.0★★☆☆☆
ジャケットの木に取り込まれた少年の画像が非常に好みだったので借りてみました。
なんだか、妙なんですが、常に静かで緊張感に溢れている作品。必要のない場面も緊張感があるので、伏線かなと思って真剣にみてしまって、ちょっと疲れてしまう。しかももっとドス暗い話かと思っていたんだけど、そうでもなかった。
養子を得てから実の子を妊娠というのはよくあるパターンだけど、それによって養子の子ジンソンが「僕のママは木になった。また他の子を引き取れ!」そういって飛び出しいなくなってしまうんです。そしてジンソンがいなくなってから枯れた庭のアカシアに葉がでてくるんですね。

これジャケット画像は思いっきりネタバレしてますね(笑)根に守られるようにして眠るジンソン。
ジンソンが常に描いていた絵は不気味なんだけど、あれ?って思ったのはミスクが「ジンソンが恋しいの」といっていたあたり。どちらかといえば彼女の方がジンソンを不審に思っていたようにとれたのだけど…。
ドイルが帰宅すると家中が赤い紐だらけ。しかも少年へ向けて彼がシャベルをふりおろすシーンが網目模様で具現化されている。そして驚愕の真相とは…。

どちらかといえば哀しい話でした。ラストの真相で序盤の台詞の意味がわかるのも、伏線だったんだねあれ…つじつまあうもんね。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。