いやいやえん

映画・DVDの感想ブログです
個人の感想なのでネタバレしています

赤ずきん

【概略】
ダガーホーン村のヴァレリーは、親が決めた結婚から逃げるため恋人と共に村を出ようとするが…。
サスペンス


.0★★★☆☆
グリム童話「赤ずきん」を基にした物語で、エピソードの断片が使われていましたね。
ゲイリー・オールドマンさん演じる神父が人狼が村人の中にいると言いあて躍起になるところがちょっと笑える。
雰囲気としてはダークファンタジーに似つかわしいちょっと暗めの映像で、素敵でした。「人狼はいったい誰なのか」をメインにしたストーリー展開でミステリー要素も。
アマンダ・セイフライドさんは「マンマ・ミーア!」の彼女ですが、その大きな瞳がなかなか良かったと思います。雪の中での赤いマントの対比が美しく写ります。対照的な2人の男性に恋慕される姿はトワイライトを思い出しますが、監督さんが同じなんだね。
誰も彼もが怪しく見えるようにしてあり村人達も疑心暗鬼に陥りますが、実は、この村にいる人狼は代々続く血縁のため強い人狼との事だったんだけど、それで犯人わかっちゃったんだよね。だから残念ながら衝撃的でもビックリもしなかった。
ヴァレリーはラストでピーターを「待ってるわ」と約束してたけど、それは「血の月が終わって」帰ってくるのを待ってるという事なのかな?
穏やかなヘンリーと野生的なピーター、どっちが好みか?私はやっぱりピーターの方が好みかな~。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。