いやいやえん

映画・DVDの感想ブログです
個人の感想なのでネタバレしています

悪夢のエレベーター

【概略】
エレベーターに閉じ込められてしまった何だかワケあり気な男女4人。助けを呼ぶ手段のない非常事態。絶対関わりたくないメンバー同士がエレベーターに閉じ込められた。しかし、なぜかお互いの秘密を暴露しあっていくことに!?そして、閉ざされた空間の中、ある“謎”に気が付いたとき、遂に悪夢のような事件が起きる!しかし、扉の外では更なる悪夢が待ち受けていることを、誰も知る由はなかった―。
コメディ


.0★★★★☆
ブラックエンド作品ですがなかなかよく出来ています。シチュエーション・コメディー路線かと思いますが、時にサスペンスに時にホラーにと変わります。
エレベーターに閉じ込められてしまった、ゴスロリ・超能力者・浮気中・空き巣の人物達。ストーリーが進むたび、状況がどんどん複雑になっていくのが可笑しい。途中でアーなるほどって思ったりね。
管理人の気持ち悪さがまたイイ味をだしている。
女性を引きとめるシーンでの内野さんの引きとめ文句が素晴らしかった。そうだよね、人生にいいことがたくさんあるなんて、嘘。だからこそ心に届いたんだと思う。
最後の最後のどんでん返しにはびっくりしちゃった。さすが佐津川愛美。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。