いやいやえん

映画・DVDの感想ブログです
個人の感想なのでネタバレしています

悪霊の棲む館

【概略】
20年前に虐殺された一家の住居で起こる不可解な現象の調査依頼を受けた心霊学者・カーター。彼女は悪霊の実態を突き止めるが、それが新たな惨劇の幕開けとなってしまう。
ホラー


.0★☆☆☆☆
幽霊屋敷ものホラー。幽霊屋敷での心霊ハンティング(超常現象実証実験)をおこなう女性学者のビデオを主体にしたドキュメント形式の作品ですね。
集まったのは、女性学者、映像技師、ライター、そして謎の教会の女性。
メアリー・ヤングがあの赤ちゃんだというのは、結構冒頭から読めましたよねー。結局あのハコは、神父を絶対的な存在(神の子)として妄信させるためのものだったようだけど、メアリーはすっかりその気になってたけど、彼女と同調したのは、奥さんの霊だったような…??
これ、冒頭と最後に意味ありげな白文字紹介がありましたが、本当の事件をもとにした話なんだろうか?
しかし家族の肖像の奥さんの顔が薄気味悪いなあ…。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。