いやいやえん

映画・DVDの感想ブログです
個人の感想なのでネタバレしています

アタック・ナンバーハーフ/アタック・ナンバーハーフ 2 全員集合 !

【概略】
タイのランバーン県代表のバレーボール・チームに新任のビー監督がやってきた。彼女は、早速選手の選抜をやり直し、なんとオカマのジュンとモンが選ばれてしまう。反発した選手たちはチャイを除いて皆出ていってしまった。仕方なく、バレーのできる友人を誘うことに。その結果、チャイ以外はすべてオカマという異色チームが誕生してしまった。予想に反し、チームはめきめきと頭角をあらわしていくが…。
コメディ


.0★★☆☆☆
実話らしい。
タイのバレーボールチームがほぼ全員オカマだったというものなのですが、コメディといっても大笑いするというよりは、次第に「彼女達」が可愛らしく見えてくる程度、ユニークな作品です
オカマといっても女性にみえるようなタイプではないのでそのギャップもあったりしますが、元気いっぱいの彼らはみていて微笑ましい。(時にキャーキャーうるさかったりしますけどね)バレーよりも、マイノリティ側であるおかまメンバーの各個の悩みなんかを前面にだしていました。実物映像がEDにありますが、似てますねえ。
2は1ほどは面白くなかったかなぁ…。彼らの過去エピがかなり多くて、1をみて面白かった人が喜べる作品になってしまってます、1からみるのが必須ですね。そのぶん彼らの友情や絆がみてわかります。ノンが移籍してしまい離れ離れになってしまった彼らだけど、また絆を取り戻していきます。
それにしても、タイトルがまたいいですね、「アタック~アタック~ナンバーワン♪」じゃなくて「ナンバーハーフ♪」なんですもの。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。