いやいやえん

映画・DVDの感想ブログです
個人の感想なのでネタバレしています

アデル/ファラオと復活の秘薬

【概略】
最愛の妹の命を救うため、ジャーナリストのアデルは古代エジプト最高の秘宝とされる“復活の秘薬”を探していた。一方、パリでは化石から翼竜が孵化する事件が起こっており…。
アドベンチャー


.5★★☆☆☆
女性版ハムナプトラを想像していました…全然違ったーッ!予告編でもそんな感じのつくりだったから完全に騙された。
それっぽいのは最初のほうだけ。実はコメディなんですかね、これ…荒唐無稽なのは勿論ですが、基本のストーリー自体がドタバタ。アドベンチャーではないのかもしれません、そういえば観た感じはナイトミュージアムなんかに近いかも。いかにも漫画的だと思ったら、もともとはフレンチコミックが原作らしい。なるほどなー。
…とはいえ面白くないわけではない。フランス的ユーモアは満載で、キャラクターは可笑しい。ここらで明暗わけるのかもしれませんね。この馬鹿馬鹿しさを楽しめるかどうか。ミイラの専門が原子物理学なのやミイラたちがわさわさ蘇ったりしているのも笑えちゃいますが、ただ翼竜の話とからんで何がメインなのかがよくわからない、中途半端な作品になってしまっています。そこが面白くないんだよねえ。
アデルを演じるルイーズ・ブルゴワンさんはファニーな顔立ちの方で可愛い。けっして美人じゃないんだけど、わかりやすい7変化も楽しめました。もともとはお天気お姉さんだったそうで、そっちのほうが気になるかも。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。