いやいやえん

映画・DVDの感想ブログです
個人の感想なのでネタバレしています

アナスタシア

【概略】
殿で幸せな日々を送っていた少女アナスタシア。しかし邪悪な魔法使いラスプーチンが皇帝一家にかけた呪いによりロシア革命が勃発。混乱の中アナスタシアはひとり残されてしまう…。
アニメーション


.0★★☆☆☆
ロシアのロマノフ家の滅亡をベース設定にしたアニメ映画です。どうみてもディズニーアニメチックなのに、これディズニーじゃないんですね。でも、観ていくと確かに違いがわかる。精霊的なコメディ要素をもったキャラクターも、わかりやすい悪や感情が高まったときのダンス+ミュージックもあるのですが、CG技術をアニメ画と融合させた映像というだけじゃなくて、絵柄は昔のディズニータイプなのに、動き方は細かくアクティブで「観せ方」がまるでリアルなミュージカル映画みたいなの。
物語的には、ラスプーチンとの直接対決がちょっとあっけなかったですが(まあ正直これはメインじゃないですしね)、アクションありロマンスありでしたね。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。