いやいやえん

映画・DVDの感想ブログです
個人の感想なのでネタバレしています

アーネスト式プロポーズ

【概略】
真面目な紳士で通るジャックは田舎暮らしに退屈する度、架空の弟“アーネスト”を名乗りロンドンの社交界で遊び回っていた。そして出会った大貴族の令嬢グウェンドレンと恋に落ちてプロポーズ。しかし彼女から承諾したのは“アーネスト”という名の男と結婚する運命だからと告白され、本当のことが言えなくなってしまう…。
ラブコメディ


.0★★★☆☆
リース・ウィザースプーン、フランシス・オコナー、ジュディ・デンチ男性陣はコリン・ファースにルパート・エヴェレット! 豪華だよね~~
「アーネスト」という架空の名前の男性に憧れる女性二人に振り回される男性二人のラブコメですね。上流階級同士なので生活なんかは豪華です
アーネストというだけで恋に落ちた女性に、自分がアーネストじゃなかったら想ってくれないのではないか!?と悩む男2人。恋に憧れてる女性二人は美しく逞しい自分だけの騎士アーネストとの大恋愛を夢見てるわけで。
架空の弟を亡くした事にした直後に親友がアーネストを名乗り後見をしてる娘と恋に落ちたものだから騒動へ。仰々しい格好の叔母役デンチさんの度派手さに圧倒されました(笑)
展開が転がりながらもラストはハッピーエンドへ。意外と面白かったですね。やっぱりコリン・ファースは素敵だな~。個人的には「僕の不肖の兄です!」と嬉しくて言いまわるジャックの姿が好きでしたね。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。