いやいやえん

映画・DVDの感想ブログです。個人の感想なのでネタバレしています。

アパートメント

【概略】
ソウル近郊の高級マンションに住むセジンは、ある時、向かいの“幸福アパート”のすべての照明が午後9時56分に一斉に消えるのを目撃して不気味な気分に襲われる。翌朝、そのアパートで女性の自殺体が発見される。その夜には、地下鉄で自殺を図る女性に手首を掴まれ、道連れにされそうになる。ショックで自宅に引きこもるセジンは、またしても向かいのアパートで午後9時56分に一斉に照明が消えるのを目撃、その直後、住人がベランダから飛び降り自殺するのを目の当たりにしてしまう…。
ホラー


.0★★☆☆☆
うーん?? 霊登場時の効果音は呪怨ですし、アパートと赤い服の女の霊との関連性がなかなかみえてこない。
主人公がのめりこんでいく過程が不自然なので、見ている私も「あれなんで今こんなことになってるんだっけ?」と思散してしまう
霊の主が誰かは後半までわかりませんでした。それは話の途中でまさに現在行われているかのような描写になっているからです。ラスト周辺の「叫び」と「血に染まっていく白いドレス」などはなかなかよかったです。けれど後味の悪いラストでした…
でも結局、私はあの地下鉄での自殺との関連がちょっと意味が分かりませんでした(不気味さと主人公の心に闇を持たすため??)
「引きこもり」が「引きこもり」と発言されてたのにビックリ。これってまさか日本発の世界共通ワードになってるの??

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。