いやいやえん

映画・DVDの感想ブログです
個人の感想なのでネタバレしています

怪しい彼女

【概略】
オ・ドゥリは、歯に衣着せない毒舌で、我が道を猛烈に突き進む、最凶のハタチの女の子。しかし、実は70歳のおばあちゃんだという彼女の秘密を誰も知らず…。
ドラマ


.0★★★★☆
口を開けば罵詈雑言。凶暴で頑固でおせっかい。キュートな彼女は、70歳のおばあちゃん!?
70歳のおばあちゃんが突然50歳も若返っちゃって、青春を謳歌するという話なんですが、この主役を演じたシム・ウンギョンさん、決して美人でも可愛いわけでもないんですが、見てるとどこかチャーミングに思えてきてしまう。
名前は好きな女優ヘップバーンから拝借して、カラオケしていたところを発掘される。おちゃらけた最近の若者たちじゃなくて、その重ねた年齢に裏打ちされた感情のこもった歌声(と言う設定で)とても上手で素敵でした。
超絶毒舌のオバアチャンの一面を持つ二十歳の女の子。そのギャップがとてもユーモアがあり面白い。
孫のジハが交通事故で、コンサートに参加できない危機が訪れるも、ジハの曲が最高だって届けようよ、と歌う。その歌声は皆を感動させる。
血液問題の部分で身元が割れて…のところはまあそうなるだろうなと思いましたが、息子が母親の事に気づいて「ニギレ」の話に持ち込んだ時は、正直うるっときてしまった。命を握れ、握れ。女手ひとつで、本当に苦労したんだろうね…。
その後、孫の娘がバンドボーカルを担当しちゃったりして、嫁姑の仲が遠慮なくなるところとか凄く良かったなー。
オチも良かった、パクちゃんも青春写真館で若くなっちゃったりして(笑)

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。