いやいやえん

映画・DVDの感想ブログです
個人の感想なのでネタバレしています

アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅

【概略】
前作から3年後。亡き父の跡を継ぎ船長として活躍していたアリスに、船長解任の現実が突きつけられる。そんな時、青い蝶に導かれて着いた場所は、あのワンダーランドだった。
アドベンチャー


.0★★★☆☆
3年後、船長となって、中国服を着たアリス?うーん…それってもはや「不思議の国のアリス」とは何の関係もなくなっている。
時間を取り戻すって、児童書「モモ」がすでにそれをやっているし。
個性的な世界観はまあいいにしても、ストーリーがあまりにも陳腐。結局過去に戻ってハッピーエンドにする方法を探すって話。個人的な都合で盗みを働く主人公に感情移入できるはずないじゃない。
女王姉妹の過去の物語とかも、タルト謝罪なし一つであんな大事になっていたのかよ!とツッコみたいわ。
あとマッド・ハンターってそんなにアリスと仲良しだったっけ?
時は、奪ったり癒したりと、色んな物事を起こす。それを題材にとったのは面白い試みだと思うけれども、既存キャラクターたちはほとんど活躍なしで、傍観者となっちゃってるのはどうかなと思った。ラストで間に合いそうで間に合わなかったアリスらが赤錆で固まって…と言うシーンは圧巻の映像だったけれども、ストーリー的な面白みはまったく感じなかった。
アラン・リックマンの遺作でもある本作でした(声だけだけど)。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。