いやいやえん

映画・DVDの感想ブログです。個人の感想なのでネタバレしています。

アンストッパブル

【概略】
操車場に停車中の最新式貨物列車777号が、整備ミスによって走り出す。大量の化学薬品とディーゼル燃料を搭載した777号を止めるべく、鉄道会社と警察は手を尽くすが、列車はさらに加速していく。事態を察知したベテラン機関士フランクは、この日初めてコンビを組んだウィルと共に、決死の覚悟で暴走列車に立ち向かう。
アクション


.0★★★☆☆
デンゼル・ワシントン×クリス・パインでおくる暴走列車アクション。
シンプルに楽しめる作品ですね。なにせ列車が盗まれたりテロが起こったとか言うのでなく、ただ人為的ミスで暴走しただけ、しかも危険物を乗っけて。
ベテラン機関士フランクと若き車掌ウィル。2人ともそれぞれ裏事情なんかもあって…最後には列車が止まるとわかってはいつつもハラハラしてしまいました。
2001年にアメリカ・ペンシルバニア州で実際に起こった鉄道事故を元にした実話がベースで、危険物を搭載した全長約800メートルもの機関車が、無人のまま約2時間にわたり3つの郡をまたいで暴走を続けたそう。作品の中で描写されていた機関車を止める作戦は、ほぼ実話と一緒のようです。

暴走した列車はとにかく迫力満点、テンポもよく、張りつめた緊張感とスピード感が非常に良くできています。手に汗握ったよ!
無駄に人間描写を深く掘り下げずにアクションを魅せるという展開は、エンタメとしてわかりやすくて見やすい。
デンゼル・ワシントンさんの相変わらずの渋い演技が光っていました。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。