いやいやえん

映画・DVDの感想ブログです
個人の感想なのでネタバレしています

ヴィジット

【概略】
ベッカとタイラーの姉弟は祖父母の家に遊びに行くことに。温かく迎えられたふたりだったが、夜、部屋の外から異様な物音が聞こえ…。
スリラー


.5★★★☆☆
絶対に破ってはいけない「3つの約束」に隠された真実とは…!?
子供たちがある恐怖的な出来事を経験し、乗り越え成長するといった内容の話。姉弟が初めて祖父母に会いに行く&1週間宿泊することになり。その祖父母は凄く優しくて良い人たちで、これは楽しく過ごせるかと思っていた矢先、祖母は夜間にゲロ撒き散らしながら歩いたり、祖父は大便を漏らしたオムツを小屋に隠していたりと、奇行が目立ってきて、でも昼間は優しいし歳だから仕方ないよね…ネー(゜ε゜;)と言い聞かせていた所、祖母は後ろを向いた際に半ケツだしたり、全裸で壁で爪とぎしたり四つん這いで走り回ったりと奇行が止まらない。ノンストップ!
子供の目から見る「老人」とは本当に奇妙なもので、優しいようでどこか気持ちが悪く、なんだか知らないドコかにつれてかれてしまうような、まともなのか異常なのかの判別もつかない、ある種の不気味な存在だ。だから物語上もハラハラさせられる。私も小さい頃はしょっちゅう祖父母の家に連れてかれたが、優しい祖父母でもまさにその時の老人達に感じた恐怖や違和感がここにあった。
作品内は全て手持ちカメラで撮影で(子供達が動画を撮影し編集するのを趣味にしている)ホラー・ジュブナイルというジャンルも珍しいよね。姉弟の会話も面白く、ハラハラさせられるだけでなくつい笑ってしまうようなシーンも多い。変なボール遊びをしながら「ガキってこーゆーコトすんだろ?」とかのたまう弟のくそ生意気な姿に笑っちゃったよ。子供たちと祖父母の演技力の高さにも驚かされました。
結局、この映画最大のネタバレ「実は祖父母だと思っていた人たちは赤の他人だった」というどんでん返しは、精神異常のせいってことにされてるけど、そこには私はうーん、と首を捻ってしまいます。「犯人は精神病患者だった」というオチは、なぜ犯人は殺したのか?頭がおかしいからです。なぜ犯人はこんな奇妙な行動をとったのか?頭がおかしいからです。と、そこで止まってしまうから。
ただ老婆が髪を振り乱して奇声を上げるシーンや顔面にヘバりつくウンコ、弟の即興ラップなど笑っていいのかびびっていいのかわからず、そこが面白くはなってるんだけどねえ…。
伏線は細かい部分でたくさんあった。良く考えたら「別人だった」なんて良くある話なんだけども、老人が対象ということで「痴呆だろう」と観客に思わせている「だろう」作戦が凄くかっちりとはまってたねシャマランさん。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。