いやいやえん

映画・DVDの感想ブログです。個人の感想なのでネタバレしています。

ウルトラヴァイオレット

【概略】
ウイルスに感染した超人間(ファージ)と人間政府の激しい闘いが始まった。政府が最終兵器として送り込んだのが9歳の少年だと知った時、彼を守るため、たった一人で立ち上がった殺し屋ヴァイオレット。最愛の夫と子供を政府に奪われた彼女の生きる目的は、もはや復讐しかなかった。果たして人間政府と闘う孤独な殺し屋ヴァイオレットの運命は!?
アクション


.0★★☆☆☆
アクションは良いのですが、ストーリーが微妙です。これアメコミなんですね。
CGなどはまあそこそこよく出来ていて、世界観としては大規模な人間VSファージなのですが、ミラ演じるヴァイオレットを中心にした物語なので若干規模が小さく感じられ、ミラのアクション映画と化してますね。
特別目新しいものもなく、酷すぎるわけでもないので、ボケッとみていられる作品かもしれません。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。