いやいやえん

映画・DVDの感想ブログです
個人の感想なのでネタバレしています

ウソツキは結婚のはじまり

【概略】
女好きの整形外科医・ダニーはある日、理想の女性と出会いひと目惚れ。彼女の気を惹くために離婚間近だと嘘を吐いた彼は、奥さんに会わせてほしいと頼まれてしまい…。
ラブコメディ


.0★★★☆☆
アダム・サンドラーのラブコメなんで安心だと思ってたら、全くその通りだった作品。後味の良い作品になっています。
アダム・サンドラー×ジェニファー・アニストンなんですが、ニコール・キッドマンが友人役で友情出演してたりとサプライズも。
不幸な結婚生活を送っている男を装って女性を口説く独身男ダニーは、一目惚れしたパーマーに指輪を見つけられ、離婚間近の妻役を仕事上のアシスタントのバツイチ子持ちのキャサリンに頼むのだけれど…。
なんて王道のシチュエーション。近くにいるほど相手がみえないというか、違う一面を観てドキッ。美容整形外科医の奥様らしくするために買い物をするんですが、着ているものも変わると相手がまた違う風に見えてくるから不思議。もう結末は見えてますが、温かく見守っていて下さい、その通りになりますから。
デブリンに習い互いのいいところを言いあうゲームで本心がみえてくるところがいいですね(デブリン夫婦の肉食っぽい言い合いのところも笑えた)。やはり、生涯の伴侶には信頼できて、何でも話せる(嘘のない)相手が一番だってことだよね。
ニコール・キッドマンが高慢ちきな女性を演じてますが、ラストで女性同士和解してぶっちゃけちゃうのが痛快でした。あと、ひげのピロピロは確かに笑えました(笑)

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。