いやいやえん

映画・DVDの感想ブログです
個人の感想なのでネタバレしています

ATM

【概略】
真冬の極寒の中、深夜のATMコーナーに突然閉じ込められてしまった3人の男女が正体も分からぬ犯人が仕掛けた死のゲームに巻き込まれていく様を描くサバイバルシチュエーションスリラー。
サスペンス


.0★★☆☆☆
深夜の極寒の中、ATMから出ようとしたらドアの付近に知らない男が立っていて、犬の散歩をしてた男性がたまたま通りかかったらその男に殺されてしまい、3人は恐ろしくなりATMから出られなくなったって話です。
オチがいまいち。結局主人公が誤解されて逮捕されてしまう…。
投資会社に勤務する主人公らという事なので誰かが恨みを買っているのかと思ったら、全然違った。
夜間はカードが無いと正面扉は表から開かないという設定なので、犯人は色々な手で主人公達を外にだそうとしてきますが…あれ?でもさあ、開いてたよね?開いてたなら入ってくりゃいいじゃんと思ったのですが、それだと防犯カメラに写っちゃうからかな?(OPとEDでどうやら下見していたみたいですし…)それとも本当に気づいてなかったのか。
何がダメだって、意外な人が犯人とか、伏線がありそうなのに、そういうのが一切ないところかな。ある意味それが怖いのかもしれませんが、全くの第三者であんた誰よってなる。結局なにがしたいのか。
シチュエーションものの緊迫感もいまひとつ。コレでスリルがあったら楽しめたのかもだけれど。
男とは微妙な距離感。裏に回ってるときに最初の時点で早々にダッシュで車に乗ればよかったのに、と思います。また刺された友人を助けにいったときに、道路のほうへ逃げればよかったのに。何で戻ったんだろう?

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。