いやいやえん

映画・DVDの感想ブログです
個人の感想なのでネタバレしています

エグザム

【概略】
とある有力企業の最終就職試験に残った8人の受験者たち。試験監督に3つのルールを告げられ、受験者たちが問題用紙を裏返すと…。
サスペンス


.0★★★☆☆
試験のルールは3つ。試験監督、または入口に立つ警備員に話しかけてはならない。試験用紙を破損してはならない。部屋から出てはならない。
80分のタイマーを押され、始め!と紙を裏返すと白紙。コレは一体なんなんだと。低予算の密室サスペンスです、舞台は会議室のみ。

試験を突破すれば死ぬまで年棒一億円、そりゃ頑張るしかないよね。試験管の言葉の裏を読み、受検者同士の会話は禁止されていないため、8人(7人)は試行錯誤をするのだけど…。
早々に退場するのが律儀に回答を書いたアジア人だというのは、世界からみるとそういう人種と思われてるってことなんでしょう。中盤でわかる世界観がちょっと現実世界とは違うものの、面白く見れました。その設定があったからこそ展開もすすみます。
次第にそれぞれの思惑も暴走し始めるのですが…体半分でてても、全部でてなかったらOKなのね、とちょっと思った。
低予算ながらなかなか面白い密室劇でした。あの人のアレは気づかなかったなあ。しかしあんなスペシャル薬が出回ることを考えると…国家規模とかいってましたがそれもうなづける。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。