いやいやえん

映画・DVDの感想ブログです
個人の感想なのでネタバレしています

エグザム:ファイナルアンサー

【概略】
これは、何かの冗談なのか?はたまた裏に秘められた深い意味があるのか?受験者たちは始めこそ、協力して会場からの脱出を試みようとするのだが、やがてそれぞれの本性が明らかになり、試験会場は壮絶な裏切りの惨状と化してゆく…。果たして、誰が生きて会場から脱出することができるのか?雇い主の真の目的とは一体??
サスペンス


.0★☆☆☆☆
怪しげなカーチャリアス社の就職試験を受ける人々。気が付いたら拉致されていた。
「エグザム」は、まぁまぁ面白かったけど、こちらはつまんない。正当な続編ではないです。
みんなで脱出を考えないといけない状況で、使える回数が4回しかないという一台しかない携帯電話を、ふつーに家族に電話して大したことのない内容で有益な情報も残さないで切るとか…おかしくない?頭悪過ぎ!
非常に納得感も捻りも無い展開に寝オチしそうになった。
二次面接時の「この世で一番イライラするもの」とか、「損害が合った場合の対処方法」「わが社のためであってもできないことはないかね?」というもののメンバー各々の答えというか考え方が少々面白かったくらいかなー。
ラストの顛末はお粗末で、これまたつまらないものでした。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。