いやいやえん

映画・DVDの感想ブログです
個人の感想なのでネタバレしています

エクスペンダブルズ3 ワールドミッション

【概略】
バーニー率いる傭兵軍団“エクスペンダブルズ”の前に、結成時のメンバーでありながらバーニーと袂を分かち、悪の武器商人になったストーンバンクスが現れる。
アクション


.0★★★☆☆
うーん、一定の面白さは保っているものの。
これだけのメンバーが揃うのが凄い、そこはわかるけれども。集めすぎて一人一人の扱いが適当になっちゃってるんだよね。初期メンバーの扱いが酷いわ~ジェット・リーどうした!と思ったら甲状線疾患の治療中だったのですね。それでも出演してくれた事を考えればありがたいですね。あとバンデラスがおちゃらけてるー。バーニーが(クリスマスの席を)譲ってやれと言う所はなんか良かったですけどね。
今回のラスボスはストーンバンクス演じるメル・ギブソン。ただ、アクションと言っても銃とかなので、前作のヴァン・ダムほどの興奮はなかったかな。
派手なシーンの連続でなにも考えずに見るのがただしい見方かも。
かつての仲間で刑務所に収監されているウェズリー・スナイプスを脱獄させる作戦から始まります。「脱税だ」って自虐ネタ来た。そのまますぐに武器商人ミンズを確保する簡単な任務のはずだったのに、現地で見つけたのはかつての仲間で死んだはずのストーンバンクスだったのだった、というお話。
新旧メンバー交代っぽい話になるのですが、やっぱりオールドメンバーが強しとなるのです。初期メンバーの出番が少なくなってしまったのはマイナス点ですよー。
新メンバー増えてても地味なので、全然「頂上決戦」ではないのです。アクションは相変わらず派手で無茶、無駄に弾撃ちまくりなのですけどね~。
またある意味でこのシリーズに出演依頼されたらアクション俳優的にステイタスなところがありますから、スタローンがよぼよぼになるまで、なんかこのシリーズ続きそう。じゃ、ずっとステイサムは子分のままか(笑)
現代のアクションスターは現役を引退などしない!のである。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。