いやいやえん

映画・DVDの感想ブログです
個人の感想なのでネタバレしています

エクリプス/トワイライト・サーガ

【概略】
美しきヴァンパイア・エドワードと愛を確かめ合った人間の少女・ベラは、永遠の時を共に過ごすため、すべてを捨ててヴァンパイアになることを決意する。
ロマンス


.0★★☆☆☆
トワイライトシリーズ3作目。相変わらずむずがゆい台詞のオンパレードですよ。あといちゃいちゃと。
ベラはパパから前作でエドワードを追って行った罰として門限がつけられてるんですね。
三角関係は激化。「狩り」のときは狼たちに、それ以外はカレン一族に守られてるベラ、うらやましすぎです。
一方シアトルでは新しいヴァンパイア達(新生者)が現れ、ベラを守るという共通目的から、ヴァンパイアとオオカミ族は協力体制を取ることに。ベラ1人のために、よく協力してもらえたなーとは思いますが、そこは、ね。
エドワードとジェイコブ、お互い観てるだけってのはつらいよね。揺れ動く乙女心はわからんでもないけれど、ベラ、素で悪女だよ!男同士の会話は2人とも男前です。
ただ、ベラの望みがエドワードなのは当然としても、ヴァンパイアになることになってるかのような答えが全体にちょっとおかしい気がする。普通は嫌なの?そういう理由でいいのかな。わざと話をおかしくさせてるのかもしれないけれど。狼とカレン一族のタッグはよかったけれども話が薄っぺらくて映画作品としてはいまいちだったかも~。
てっきり3部作だと思ってたらまだ続くみたいですね。もしや原作全部終わるまで続くんだろうか!?
狼姿の狼一族は可愛いなー。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。