いやいやえん

映画・DVDの感想ブログです
個人の感想なのでネタバレしています

エスケイプ・フロム・リビングデッド

【概略】
イギリスで謎のウィルスが蔓延。政府の対応が遅れ情報が錯綜する中、正確な状況を伝えようと4人の撮影クルーが取材に臨む。しかし、村に辿り着いた彼らの前に現れたのは、生ける屍となった住民たちだった。
ホラー


.0★☆☆☆☆
クローバーフィールドやブレアウィッチ系などの、ハンディカメラ撮影もの(POV)。で、ウィルス系のゾンビです。でもどっちかというとVSゾンビではなくて…。
まあ暗くて観づらいのとブレるのは仕方ないんだけど…「大仰さ」を出そうとしてるんだけど構成や演技が下手で全部台無しになっているような感じ。
ずっとカメラが流れているわけではなく、途中途中で切っていて突然今までの場面と違う場面にきりかわるのですが、こういう作品ってそれをよっぽど上手くみせないと、失敗しますね…。あまりにも唐突過ぎて、だんだん観ている私が遠い目になってきちゃいます。
途中からゾンビものなんだけどゾンビものではなくなります。結局なにがいいたいのかよくわからない物語でした。しかしこういう類って絶対カメラを離さないよね…。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。