いやいやえん

映画・DVDの感想ブログです
個人の感想なのでネタバレしています

SPL 狼よ静かに死ね

【概略】
様々な組織犯罪を影で操る黒社会のドン、ポー。ポーの逮捕に執念を燃やす特別重犯罪捜査班のカリスマ的なリーダー、チャン。そして、その熾烈な攻防の場に赴任してきた伝説の野獣刑事マー。やがて、手段を選ばぬ手荒な捜査で上層部も手を焼く無頼派揃いの捜査班は超法規的手段でポーの逮捕に踏み切る。
アクション


.0★★★★☆
ドニー・イェン×サモ・ハン。ドニーさんが見たかったので借りてみました。香港ノワールだそうです。
まぁーよくある裏社会VS警察特務班というものなんですが、マフィア側や刑事たちそれぞれの家族の在り方がうまいことドラマになっていて、「父の日」であるというのも非常にいいポイントになっているんですね。
私に知識がなく何の技が使われているのかはわからないのですが、カンフーや色んな格闘技を使ったアクション描写は見応えありました!
見所はやはりドニーさんのアクションですが、これはとても良かったです、とにかくカッコいい。サモ・ハンさんも年齢と体系にあわない俊敏なアクションで魅せてくるし、この2人のやり取り以外でも全体に濃ゆい作品になっていました。
「導火線 FLASH POINT」でもドニーさんはマー刑事を演じていましたが、それとは別のマー刑事です。ややこしいですね^;
証拠を捏造してポーの逮捕状をとったりと少々暴走気味のメンバーなんだけど、熱い心をもっているんですね。次々とポーの殺し屋に殺されていく仲間達にマー刑事の怒りは爆発!警棒とナイフの素早いアクションも良かった。
ラストのポーVSマー刑事のシーンは素晴らしかった。2人ともアクションの出来る人たちですから、迫力も十分。マーの蹴りが炸裂!しかしラストはいただけなかった…。これちょっと酷いラストだよ~。下で待機していたポーの家族の車の上にポーの反撃をくらったマーが落下。誰も救われない。まさかこうなるとは…。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。