いやいやえん

映画・DVDの感想ブログです
個人の感想なのでネタバレしています

エボリューション

【概略】
ニューメキシコの砂漠にある夜、巨大隕石が落下。大学で科学を教えているアイラは、その隕石に付着していた液体を学校に持ち帰り調べてみることに。するとそれは46億年分にあたる進化をたった1ヶ月で遂げてしまう驚異の生命体であることが判明!そして宇宙からやってきた謎の生命体は着々と進化し、人々を襲い始めるのだった…!?
SFアクション


.0★★★☆☆
もう何度もこの作品TVでみてますね。その理由は映画として傑作とかそういう事ではなくて、良くも悪くもTVのファミリー向けの映画枠にあった作品ということ。
物凄いスピードで進化していく宇宙生物と人類との攻防をコメディタッチのSFアクションでみせる、テンポもよく娯楽向きの作品です。
主演はデビット・ドゥカブニー。
非常に気楽にみれるいい意味でのお馬鹿映画。でも宇宙生命体などのSF部分も良く出来ています。ただ、やはりどうもモルダー役のイメージから抜け出せないのは、やはりエイリアンと関係してしまっているからなのか、わざとなのか。…わざとかな?
双子オデブが非常にいい味をだしています。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。