いやいやえん

映画・DVDの感想ブログです。個人の感想なのでネタバレしています。

エリア52

【概略】
記憶を失った状態でパイン・ギャップ基地のエアダクト内で目覚めたイヴ。そこに特殊部隊チームが現れ…。
SFアクション


.0★★★☆☆
こいつらほんとに特殊部隊かよ!と思っちゃったんですねえ…。いくら通常の戦時とは違うとはいっても混乱しすぎだろう。地下基地の様態もありがちな雰囲気だし…なにより舞台がダクト内だけで狭い!
「超能力を持った兵士を作る」という計画は、杜撰でもあるけれど、設定としては惹かれるものもある。しかし、エリア51以上にトンデモな研究が行われていると言われているエリア52を題材にするにしては、凄くちゃちな作品でした。
序盤のゴリラ人間はなんだったのか…。特殊部隊の女兵士ウィキを演じてた人が熱演して浮いてるのが笑える。
隊長がいうところの、一緒に逃亡する日に亡くなった恋人にそっくりなイヴ、彼女は一体何者なのか…ってところが一応謎になってるのですが、それもバレバレ。だって、彼女心に入り込めるんですよね。
ラストが冒頭だったのは良かったように思う。
しかしイヴもせっかくタンクトップなのに貧乳すぎて魅力薄なのが惜しい。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。