いやいやえん

映画・DVDの感想ブログです
個人の感想なのでネタバレしています

エリア0<ゼロ>

【概略】
ノースカロライナ州のブラウン山でキャンプをしていた家族は、夜に見た怪光の謎を解明しようとするのだが…。
SF


.0★★☆☆☆
私たちは、まだ真実を知らされていない。
ノースカロライナ州のブラウン山で100年以上前から怪しい光が目撃され、アブダクション(誘拐)の報告が相次いでいるという有名な実話を映画化。
宇宙人モノですねー。15年位前にこの映画があったら、面白くみたのかもしれないけど。「X-FILE」を楽しみに観てた私としては、不満は大きかった。よく言えば王道、悪く言えばありきたりなんですよねー。
色んな宇宙人もの作品があるなかで、なんという平凡なつくりか。低予算がみてとれるというものです。それでも工夫して面白くしようと言うのが見え隠れするならいいのですが、せいぜい「カメラにこだわる自閉症の息子」と言う所で納得させられるくらいで、POVでみせるエイリアンものだなんて、普通すぎる…。
しかも後半は暗いシーンがほとんどで、何が起こっているのかがわかり辛く飽きてしまうのです^;とかいいつつしっかり見ちゃったんですが。
目新しいと言えば、さらわれる時の「にょーん」感。地球から「外」へと視点がかわるところでしょうか。
そしてカメラは回収され…というのは新しくないな。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。