いやいやえん

映画・DVDの感想ブログです
個人の感想なのでネタバレしています

エルム街の悪夢4 ザ・ドリームマスター最後の反撃

【概略】
2年前の惨事から難を逃れたクリスティンだったが、再びフレディに襲われる夢に悩まされていた。そんなある日、突如起こった地割れの裂け目から、フレディが甦ってきて…。
ホラー


.0★★☆☆☆
フレディを倒してから2年後、悪夢から開放されたクリスティンは、スプリングウッド高校の生徒として平穏な日々をおくっていた。だが何の前触れもなく、悪夢は復活する。クリスティンは2年前にフレディと共に戦った二人の生き残りにそのことを話すが、二人は彼女を相手にしない。だがその直後、彼らは次々と悪夢に襲われ、無残な死を遂げてしまった。クリスティンは友人アリスが考えていた悪夢の撃退法を参考に、たった一人でフレディに挑むが悪夢のボイラー室で惨殺されてしまう。そしてクリスティンの死の瞬間、アリスの存在を知ったフレディは、アリスをメイン・ターゲットに、その友人たちを次々と血祭りにあげるが…。
冒頭からいきなりダメな所はクリスティン役にパトリシア・アークエットさんが出演していない事でしょう!シリーズとしての連続性に欠けるし…なにより、死に役ってのがわかってしまう変わりっぷり。しかも、あれだけフレディに苦しめられてきたのに、また悪夢を見るというそれを信じないという仲間の絆の薄さ。前作が良かっただけに「なんじゃこりゃ」と思ってしまいます。
友人アリスの兄リックと付き合っているクリスティン、本作のヒロインはアリスということになりますか。悪夢撃退法とは「夢の制御。楽しい事を思い浮かべるの」って、それで済んだらフレディはいらない…。案の定、楽しい夢はすぐさま悪夢へと変えられてしまいます。しかもついアリスを夢に呼んでしまったことから、クリスティンは殺されフレディの標的が変わってしまいます。アリスとその友達たちへ…。そして兄までも。
デビーの死はなかなか凄惨で良かったです。腕パックリもよかったけど、顔からズルリも(ゴキブリホイホイの感じなんですよねー)。
なんでアリスが夢の中突入できるのとかその辺の説明はなかったけど、クリスティンが死んだ時なにかがアリスの中に入ったんですよね。そのせいかなと思ってます。
そしてフレディとアクション対決するアリス。フレディの中から小さいたくさんの殺した人物たちが蠢いてる姿は不気味でしたねー。魂が解放されたっぽいラスト。本当はこれが最後の作品にするつもりだったのかな?

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。