いやいやえん

映画・DVDの感想ブログです。個人の感想なのでネタバレしています。

IT

【概略】
メイン州デリーの町で起こった不可解な子供の連続殺人事件。それを知ったマイクの脳裏に、かつて6人の仲間と共に身も凍る異常な体験をした記憶が蘇る。血のしたたるアルバム、鮮血を噴き出す蛇口、そして背後から忍び寄る邪悪な影……。この殺人事件とおぞましい体験のつながりを確認したマイクは、恐怖に震えながら6人の幼友だちにに連絡した。「あいつ=〈イット〉が戻ってきた」と。
ホラー


.0★★★★☆
前半部はホラー版スタンド・バイ・ミーなんですが、後半は…多分ほとんどの方がずっこけてると思います。私もそうでした。今回で3回目の鑑賞になるのですが、やはり3時間以上ってのは結構きつい。
あいつ=IT〈イット〉というのは、【恐怖】の対象そのものの事なんですね。子供時代のピエロしかり(私はこれみてピエロがもっと駄目になりました(><)マックのドナルドも駄目~)巨大蜘蛛しかり(蜘蛛はスティーブン・キング氏の苦手なものらしいですが、あれだけ巨大だと誰もが恐怖の対象かもですねっ)。

しかし前半部のこのピエロの恐ろしさ。大人になった今見ても怖いです!血走った目、赤い髪型、白塗りの顔、わざと笑顔になるよう裂けた唇。排水溝の中からジョージーを招こうとする様子の恐ろしさったら!それと共に自然と集まる子供たちの友情にはジーンときてしまいます。
マイクから連絡が来て、各々子供時代を振り返り、いじめっ子との係わり合いやそれぞれITの恐怖を省み、友情を思い出す…そしてITを倒し約束したことも。巧みな演出だと思います。パッと全員出されると誰が誰だかわからなくなるところを、一人一人思い出と共に振り返るため、印象付けられる。
後半はITのみんなが集まることへの妨害から始まってラストはモンスターものに変わってしまい失速しますが、それでも主にペニー・ワイズ役の方の怪演でよく出来た作品だと思います。
余談ですけど、これ両面ディスクなんですよね。片面だけだと思ってる方も結構いるみたい。それだとスタンのシーンで終わってしまいますので注意。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。