いやいやえん@引っ越しました!

映画・DVDの感想ブログです。個人の感想なのでネタバレしています。

11ミリオン・ジョブ

【概略】
過去の逮捕歴がきっかけで、警察学校への試験をうけられなかったクリスは、家族のためにエンパイア・ステート警備会社で働き始める。ある日、現金輸送中に強盗に遭い、同僚が撃たれて死んでしまう。会社に不信感を抱きはじめるクリス。そこへ親友のエディから地元のマフィアが考えた倉庫の中の現金を盗み出すという現金強盗の企てに巻き込まれてしまう。
アクション


.0★★★☆☆
リアム・ヘムズワース、ドウェイン・ジョンソン、エマ・ロバーツ共演。
逮捕歴から警察官になれず仕方なく警備会社に務めることになる主人公クリスが、会社に嫌気がさし回収した現金をネコババするのが物語のメインである。味をしめたクリスは仲間とともに全額頂こうとするが、決行の日に全く別の強盗団が現れて…といった話。刑事役でドウェイン・ジョンソン。
主人公を含め登場人物に感情移入できないし、逆にイライラする場面も多かった。特に親友のエディね、彼の口から、強盗計画がポロポロポロポロ広がっていくんですわ。呆れた。悪事は胸にしまっとかないと、捕まるじゃん。…という典型でした。