いやいやえん

映画・DVDの感想ブログです。個人の感想なのでネタバレしています。

インシディアス 第2章

【概略】
危機を脱したかに見えたランバート一家。しかし、息子を救うために霊界へ向かったジョシュは、招かざる“何か”を連れ帰ってしまう。
ホラー


.0★★★☆☆
正当続編。でも正直前作のラストが戦慄的で良かっただけに続編はいらなかったのだけど…。まあホラー作品が増えるのはいいこと。
平穏に戻ったかのように思えたランバート一家、しかし恐怖は静かに忍び寄っていたのだ…。

諸悪の根源、前作↑で恐ろしい感じで出て来てた白婆は何者なのかってのがミソ。でもホラーってさ、全部の秘密を明かしてしまうと面白くなくなっちゃうんじゃないかな。白婆もしかり。人間わけのわからないものが一番怖いですからね。
息子ダルトンを取り戻してから全て元に戻ったかと思っていたが、夫ジョシュの様子が変わっている。ジョシュに取り憑いた何者か、その秘密はジョシュの母親が働いていた病院にあった。

それにしても、前作でだんだん近づいてくるという恐怖の対象だった白婆が、白塗り爺さんだったのはいいにしても、まるでギャグのような変わりようには失笑してしまったヨ。白婆が恐ろしかっただけに、この謎が解けちゃったらなんか白けちゃった。
そして、息子ダルトンがあちらの世界へ行き父親を探すという前作とは逆の展開を見せ、映画は続編を匂わせて完結するのです。
前作のあのシーンは実は…というシーンもちらほらあり、2章→前作と見てもいいかもしれません。個人的にはいまひとつでした。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。