いやいやえん

映画・DVDの感想ブログです。個人の感想なのでネタバレしています。

インディ・ジョーンズ 最後の聖戦

【概略】
磔にされたイエス・キリストの血を受けたとされる聖杯を巡ってインディが父・ヘンリーと共に大冒険を繰り広げる。
アドベンチャー


.0★★★★☆
インディの父親ヘンリーをショーン・コネリー さんが演じていますが、これが非常に味のあるキャラクターだったんですよね~。
相変わらずのワクワクとハラハラ感、それに茶目っ気たっぷりなユーモアのある部分とバランスの良いアドベンチャー活劇です。今回の敵はナチ、伝説の聖杯を巡って奪い合っこです♪
とにかくお父さんとの掛け合いが面白すぎる。コメディ色が強いんだけど嫌味がありません。パパの前だとインディもなんか子供っぽくて可愛いですよね「ジュニアってよばないで!」苦労人なインディも可笑しい。これ最高傑作とかいわれてましたよね~。
パパは超学者肌の人物でマイペース、子供の頃から考古学一筋の父親とはインディは反りがあわない…はずなんだけど、このぴったり感はどうだろう(笑) やはりこの父にして子あり、でしょう。わかっていてやっているようで無意識な所が絶妙です。
壷とか、ナチコスしてヒトラーにサインをもらったり、無賃乗車だとか傘で撃退とか笑っちゃったよね。そしてラストのパパの台詞が良かったです「(聖杯から)何をみつけた?」「光さ」

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。