いやいやえん

映画・DVDの感想ブログです
個人の感想なのでネタバレしています

エルム街の悪夢

【概略】
エルム街に住むナンシー、クリス、クエンティン、ジェシー、ディーンらは皆同じ夢にうなされていた。その夢には赤と緑のストライプのセーターを着た男が現れ…。
ホラー


.0★★★☆☆
マイケル・ベイのリメイクホラー、次は「エルム街の悪夢」フレディですね!
ただ残念ながら、フレディ自身の不気味さが薄くて怖さ半減してる気がする。フレディの容貌が変わっているのは仕方ないのだけど、オリジナルでのロバート・イングランドさんのフレディはフレディ自身に怖さがあったと思います。
トレードマークのストライプのセーター、赤く焼けただれた顔、右手には4本の長い鉄の爪。鉄の爪のキィイイ音は相変わらずイイ。…眠ってはいけない。眠ると、夢の中の殺人鬼フレディに殺されてしまう。

「俺をおぼえているか?」夢の中の出来事は、実際に起こりえる。なぜ自分たちなのか?【自分たちにはつながりがある】眠らないように憔悴しながらも、標的にされた残りのメンバーは親たちが何を隠しているのかを探ろうとします。果たしてフレディが見つけて欲しかったものとは何か。そして今は夢か現実か。
廊下が血の海になるところなんかは良く出来てます。ただやはりフレディの魅力が薄くていまいちなんですよね~。ラストは良かったです。13金もそうだけど、ラストのびっくりは王道ですね。何故今なのかのくだりは、一番のお気に入りのナンシーが記憶を取り戻しかけていたからということなんだけど、「1,2、鬼はフレディ」という歌がそうなんだろうか。
悪夢は誰でもみるものだけど、フレディの夢は見たくないよね!

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。