いやいやえん

映画・DVDの感想ブログです
個人の感想なのでネタバレしています

エバン・オールマイティ

【概略】
人気キャスターのエバンはマニフェスト“世界を変えよう”が大当たり、圧倒的知名度とバックアップで見事に下院議員に当選!大仕事に有頂天のエバンだったが、彼の目の前に「神」が出現!「世界を変えたいのなら、箱舟を作りなさい」とのお達しが!やがてエバンの外見はノアにソックリになり、動物たちが集まってきて…!
コメディ


.5★★★☆☆
前作である「ブルース・オールマイティ」よりもこちらののほうが断然面白かったです。
正統派コメディ(しかもファミリー向き)ですし出来じたいが全然違いますよ~~。
前作今作ともにどちらも神に力を借りなにかをなしとげるのですが、この神様がモーガンフリーマン。どこかコミカルででも品があって、とってもよかったです!
CG類もコメディのわりに力がはいっていて、意外とスペクタルでしたw
スティーヴ・カレルさんは前作でも、ジムキャリーのくしゃコメディ顔とはまた違った絶妙な表情で面白かったのですが、今作ではそれがもっと開放された感じで好感度大。ぼさ髭姿も似合うこと似合うこと。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。