いやいやえん

映画・DVDの感想ブログです。個人の感想なのでネタバレしています。

エスパー

【概略】
自らが開発した次世代通信システムの実験の副作用により、サイキックパワーを手に入れた3人の科学者だが…。
SF


.0★☆☆☆☆
ジャケット画像とは全然違う話です。
次世代通信システムの実験を自分達で試したところ、たまたま不思議な能力に目覚めてしまい仲間の一人がそれを悪用するようになるって話です…。
脳って普段ほとんど使われてないそうですよね。よくその普段使ってないところが「能力」を使う部分だといいますが、この作品ではチップを脳に埋め込んだせいで、不思議な現象がおこるようになります。エスパー(ヒロイン)、他人を操る(仲間)、ノイズのみ(主人公)…って、あれ、よく考えたら主人公欠陥品…?^;
その力をガンガン多用する作品でもないです。むしろ害。全然サイキックな作品でもなかっなあ。
個人的にはラスト直前、つい「兄貴ぃいいいい!!!」と口ばしってしまいました。でも「あら、ブー」ってブーはないよね…ブーは…。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。